wellvill

お知らせ

スマホ・めがね・お花のイラスト

お知らせ一覧

プレスリリース

2022.08.04

対話からメンタルヘルスケアをサポートする機能を実現 声から病気を判別するPST社の技術とAI対話エンジン「LIFE TALK ENGINE」を連携

ウェルヴィル株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役CEO:松田 智子、以下「ウェルヴィル」)は、PST 株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:大塚 寛、以下「PST」)が提供する「音声病態分析感性制御技術」(以下「音声病態分析」)を用いて、人がAIと対話することで心の状態を把握できる機能を開発したことをお知らせいたします。それにより、様々な環境で働く人に向けたメンタルヘルスケアのサービス提供を目指します。

プレスリリース

2022.07.27

対話型AIのウェルヴィル、高齢者への「生活密着型」サービス創出を目指しサイバリスタ、ソニーマーケティング、大日本印刷、チャーム・ケア・コーポレーション、東京大学、ヘルスセンシングと「高齢者向けサービス創出プロジェクト」を始動

 ウェルヴィル株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役CEO:松田 智子、以下「ウェルヴィル」)は、AIとの対話を活用して次世代のライフスタイル創造を目指すコンソーシアムを立ち上げ、その第一弾として高齢者を中心とした生活を支える「高齢者向けサービス創出プロジェクト」を開始いたしました。
今回のプロジェクトでは、サイバリスタ合同会社、ソニーマーケティング株式会社、大日本印刷株式会社、株式会社チャーム・ケア・コーポレーション、東京大学大学院工学系研究科・医学系研究科、ヘルスセンシング株式会社(50音順)と共に産学連携の活動を行っていきます。

プレスリリース

2022.07.22

AIとの対話から健康状態を記録できる仕組み作りを開始   「TOKYO戦略的イノベーション促進事業」に採択決定

AI対話エンジン「LIFE TALK ENGINE」を開発・提供するウェルヴィル株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役CEO:松田智子、以下「ウェルヴィル」)は、東京都中小企業振興公社が実施する「TOKYO戦略的イノベーション促進事業」 2021年度の採択企業として選出されましたのでお知らせします。
今回のプロジェクトでは、日々の何気ない会話から健康状態を記録できる仕組み作りを目指します。

プレスリリース

2021.11.19

介護施設運営のチャーム・ケア・コーポレーションとAI対話エンジン「LIFE TALK ENGINE」のウェルヴィルが資本提携

株式会社チャーム・ケア・コーポレーションが、ウェルヴィル株式会社に対して出資し、両社は資本提携することとなりましたのでお知らせいたします。両社は、ウェルヴィルの「LIFE TALK ENGINE」を進化させ、将来的に、主に高齢者を対象としたAIヘルスケア関連の次世代サービスの提供に関する事業の検討を進めてまいります。

プレスリリース

2021.10.29

東京大学大学院医学系研究科・大江教授のグループと共同研究を開始。対話エンジンによる自然な会話で、健康に関する情報を自動問診して収集、記録したデータは医療機関や高齢者・介護施設のシステムとの連携を目指す

東京大学大学院医学系研究科 医療情報学分野 大江和彦教授(医師、医学博士)のグループと、「AI対話型自動問診による構造化データ収集に関する研究」を開始したことをお知らせいたします。