強化学習を用いた積付計算

2段表示については、上から見た絵と横から見た絵になります。
今回は日本郵便が規定する荷姿(25種類)の箱種で学習しています。
このモデルは配送の逆順、重量(重いモノは下におく)を条件としています。